農園について

八ヶ岳南麓で原木しいたけを
てまひまかけてつくっています。

原木しいたけの栽培は、手間と労力がかかりますが、木の栄養だけで育ったしいたけの特別な美味しさがあります。安全安心で環境への負荷も少ないことから、当農園では、原木しいたけを専門に栽培しております。八ヶ岳南麓にあり、冷涼な気候で晴天率が高く、澄んだ空気と綺麗な湧水があり、恵まれた環境で栽培しています。お召し上がり頂く際には、ご満足頂けるものと思います。

WATANABE farm 
代表 渡辺 憲政

ハウスを利用して一年を通して
良質な原木しいたけを栽培

原木しいたけは、一般的に山の中で栽培され、春と秋にしいたけが発生するものです。当農園は、ビニールハウスを利用し、温度と湿度をコントロールすることにより年間を通して安定して良質なしいたけを栽培しています。

原木しいたけづくりを知る

サスティナブルな
しいたけ栽培を

寒い冬には、使い終わった原木を燃やしたり、太陽光を取り入れて施設内を温めています。化石燃料となる電気やガソリンの使用は最低限にし、環境に配慮した栽培をしています。

森からはじまる
原木しいたけづくり